*

子供の自立が遅くなる階数は

公開日: : 大塚整体

大塚整体の伍行療術院から
健康情報をお送りします。

最近はあちこちで20階を超える
マンションが建つようになりました。

このような高層マンションは経済的な

じさせるステイタスシンボルとして
人気が高そうです。

大塚整体で調べると、

このようなマンションの
高階層(6階以上)に住む子供たちは、
低階層(5階以下)に住む子供たちよりも
自立が遅いことがわかっています。

東京大学医学部が高層マンションに住む
6歳以下の子供たちを対象に


アンケート調査をした結果、

自分で洋服を着られると答えた子供の割合が
低階層で79%だったのにたいし、
高階層では48%でした。

靴が自分で履けると答えた子供は、
低階層で82%だったのに対し、
高階層では48%だったそうです。

すべての調査で高階層に住む子供たちのポイントは、
低階層の子供たちよりよりも低い結果が出ました。

これは高層階層にに住む子供ほど、
外出する機会が少なく、
親の干渉を受けやすいと考えられています。

イギリスでも同様の調査が行われ、
マンションの上階層に住んでいる母子は、
心身症になりやすいという傾向が判明しました。

高層マンションは大人にも微妙な心理的影響を与えます。

10階以上の高層階を選ぶ人は上昇志向が強く、
周りの人を見下す傾向があるようです。

また、好き嫌いが激しく、
隣人との付き合いを避けたがる傾向にあるといわれます。

高層階層に住んでいると無意識のうちに
すトレスが溜まるため、引越しをしてきてから、
イライラしたり情緒不安定になったという人も


おおいはずです。

高層マンションに住むときは、

色々考慮して住みましょう。

関連記事

no image

不感症が治りました。

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 世の中には男と女しかいません。 プラトニック

記事を読む

no image

手、腕を摩擦して老化防止法

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 人の体には経絡が流れています。 12経絡ある

記事を読む

no image

大塚整体の癌(がん)遠隔治療

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 患者さんのお母様で、 群馬の奥の方に住んでいま

記事を読む

no image

週に一度の断食

大塚整体の伍行療術院が 健康情報をお送りします。   断食と言えば、一週間も二週間も

記事を読む

no image

大塚の整体の伍行療術院が頭痛の原因をお送りします。

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 頭痛で悩んでいる人は多いですね。 今日は頭痛

記事を読む

no image

大塚の整体院で喫煙の危険を聞きました。

大塚の整体の伍行療術院で 喫煙の危険なことを教えてもらいました。 喫煙についてはもはや言

記事を読む

no image

歯茎を鍛える

大塚整体の 東京都豊島区大塚の気功、整体、催眠の 伍行療術院から 健康情報をお届けします。 歯茎を

記事を読む

no image

足裏アーチを保つ

東京都豊島区大塚の 気功、整体、催眠の伍行療術院から 健康情報をお届けします。  

記事を読む

no image

パニック障害を防ぐには

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 前につずいてパニック障害を予防する方法を

記事を読む

no image

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑