*

子供の自立が遅くなる階数は

公開日: : 大塚整体

大塚整体の伍行療術院から
健康情報をお送りします。

最近はあちこちで20階を超える
マンションが建つようになりました。

このような高層マンションは経済的な

じさせるステイタスシンボルとして
人気が高そうです。

大塚整体で調べると、

このようなマンションの
高階層(6階以上)に住む子供たちは、
低階層(5階以下)に住む子供たちよりも
自立が遅いことがわかっています。

東京大学医学部が高層マンションに住む
6歳以下の子供たちを対象に


アンケート調査をした結果、

自分で洋服を着られると答えた子供の割合が
低階層で79%だったのにたいし、
高階層では48%でした。

靴が自分で履けると答えた子供は、
低階層で82%だったのに対し、
高階層では48%だったそうです。

すべての調査で高階層に住む子供たちのポイントは、
低階層の子供たちよりよりも低い結果が出ました。

これは高層階層にに住む子供ほど、
外出する機会が少なく、
親の干渉を受けやすいと考えられています。

イギリスでも同様の調査が行われ、
マンションの上階層に住んでいる母子は、
心身症になりやすいという傾向が判明しました。

高層マンションは大人にも微妙な心理的影響を与えます。

10階以上の高層階を選ぶ人は上昇志向が強く、
周りの人を見下す傾向があるようです。

また、好き嫌いが激しく、
隣人との付き合いを避けたがる傾向にあるといわれます。

高層階層に住んでいると無意識のうちに
すトレスが溜まるため、引越しをしてきてから、
イライラしたり情緒不安定になったという人も


おおいはずです。

高層マンションに住むときは、

色々考慮して住みましょう。

関連記事

大塚整体

大塚整体は 伍行療術院が大塚で経営する、 気功・整体・催眠の治療院です。 &nbs

記事を読む

no image

耳をもんで全身のバテををとる

大塚整体の東京都豊島区大塚の 気功、整体、催眠の伍行療術院から 健康情報をお届けします。 &n

記事を読む

no image

ストレス性の偏頭痛

大塚整体の 気功、整体、催眠の伍行療術院から 健康情報をお届けします。 ストレス性の偏頭痛 嫌な

記事を読む

no image

パニック障害を防ぐには

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 前につずいてパニック障害を予防する方法を

記事を読む

大塚整体の伍行療術院の気功整体セミナー講習生の声T.N

大塚整体の伍行療術院の気功整体セミナー講習生の声

記事を読む

no image

爪楊枝で痩せる

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。   入浴した後体重を量って、何キ

記事を読む

no image

胸部共振摩擦法

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 胸部には,呼吸器官と心臓があります。 さらに

記事を読む

no image

頭の疲れを頸筋でとる

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。   パソコンに向かって一日中座って

記事を読む

no image

足裏アーチを保つ

東京都豊島区大塚の 気功、整体、催眠の伍行療術院から 健康情報をお届けします。  

記事を読む

no image

タバコとヘアドライヤーをお灸の代わりに

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。   タバコとヘアドライヤーをお灸

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑