*

パニック障害を防ぐには

公開日: : 最終更新日:2014/07/16 大塚整体

大塚整体の伍行療術院から
健康情報をお送りします。

前につずいてパニック障害を予防する方法を
大塚の整体の伍行療術院がお知らせします。

治したい方は下記をご覧ください。
伍行療術院

胸のの緊張を緩めるための腰椎5番の方法。
(呼吸の深さにも関係します。)

うつ伏せになって寝ます。
腕は顔の下にします。

片方の足の下から腿にかけて座布団などをしいて
少し持ち上げると、仙骨の動きが大きくなり、
自然に呼吸が深くなります。

下腹部があたたくなってきます。

左足を持ち上げた場合は胸の真ん中あたりが、
右足を持ち上げた場合はみぞうちあたりが、
温かくなります。

次にうつ伏せに寝て右足を曲げます。
この姿勢のまま、思いっきり尾てい骨の方に
向かって吸うような感じで息を吸います。

うんこをすつときに力まないと出でない時があります。

その時普通、息を止めるか吐くかどちらかです、
この場合は息を吸いながら、うんこをするように
力を入れます。

グッと力んでおいて、一回止めておいてから。
フワーンと息を吐きリラックスします。

そうすると、骨盤の下の方の緊張が緩んで、
お尻の下の方、尾てい骨の周りが温かくなります。

やってみてください。

パニック障害の予防になります。

また根気よくやると、パニック障害の改善になります。

 

関連記事

no image

足裏アーチを保つ

東京都豊島区大塚の 気功、整体、催眠の伍行療術院から 健康情報をお届けします。  

記事を読む

no image

大塚整体の癌(がん)遠隔治療

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 患者さんのお母様で、 群馬の奥の方に住んでいま

記事を読む

no image

胸部共振摩擦法

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 胸部には,呼吸器官と心臓があります。 さらに

記事を読む

no image

大塚の整体院で喫煙の危険を聞きました。

大塚の整体の伍行療術院で 喫煙の危険なことを教えてもらいました。 喫煙についてはもはや言

記事を読む

no image

爪楊枝で痩せる

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。   入浴した後体重を量って、何キ

記事を読む

no image

子供の自立が遅くなる階数は

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 最近はあちこちで20階を超える マンションが建

記事を読む

no image

なぜ繰り返しひどい男を選ぶのか

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。   貴方の周りに「ひどい男」と

記事を読む

no image

大塚整体の自分で肩凝りをツボで治す

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。   現代人に最も多いとされているの

記事を読む

no image

イライラ解消法

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。   今の世の中には、  腹の立

記事を読む

no image

会議中の眠気を吹き飛ばすには

大塚整体の東京都豊島区大塚の 気功、整体、催眠の伍行療術院から 健康情報をお届けします。 会議中の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑