*

眼の使い過ぎで身体が?

公開日: : 最終更新日:2014/12/04 新着情報

大塚の整体の伍行療術院から
健康情報をお送りします。

今の人はパソコン、ゲーム、スマートホンなどで
目を酷使しています。

このような、目の酷使からくる眼精疲労の症状は、
目がかすむ、目が疲れる、目がしみる、ピクピク痙攣する、
まぶしい、物が二重に見える、涙が出やすい、目の奥が痛い、
白目が赤い、まぶたが腫れぼったい、視力の低下などがあげられます。

さらにこれらが進行すると、頭痛や頭重、めまい、肩こり、
更には、胃のもたれ、吐き気や体の倦怠感などの症状が
あらわれます。

東洋医学では「眼は五臓の精華である」といいます。

要するに、眼は心の窓、体のどこかが悪かったり、
異常があると、それが目に出ます。

また目が疲れすぎると、それの関連している内臓にも、
悪い影響が出ます。

眼を良くする方法としてツボ療法があります。

眼の周りには大切なツボが集まっています。

眼のツボは、明白・攅竹・魚腰・糸竹空・太陽・承泣・瞳子髎
など大切なツボが分布されています。

ですから、常に眼の周りを摩擦する、マサージをすると、
眼部の血行が良くなって、眼の疲れがとれます。

また、近視、遠視、老眼あるいは眼の病気などの
予防及び治療の効果があります。

さらに、目じりのシワ、シミ、まぶたの垂れ下がりの予防
二も大いに効果があります。

眼のマッサージの詳しいやり方は次回を
お楽しみにしてください。

関連記事

no image

大塚の整体院で痛みのことを。

大塚の整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 私たちの体は、血液が体中に張り巡らされ

記事を読む

no image

ストレスと大気汚染は喘息の天敵

大塚の整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 喘息は、アレルギー反応によって、

記事を読む

no image

アトピー・花粉症・がんは免疫機能低下

東京都豊島区大塚の整体院の伍行療術院が 免疫機能についてお話しします。  

記事を読む

no image

若さを保つミトコンドリア

東京都豊島区大塚の整体伍行療術院が 若さを保つ三つの方法のうち一つお送りします。 &nb

記事を読む

no image

大塚整体から糖尿病に効くツボ

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 糖尿病は膵臓にあるランゲルハンス島から

記事を読む

no image

老化とは

東京都豊島区大塚の整体の 伍行療術院から健康情報をお送りします。   老

記事を読む

no image

大塚の整体院でセルライトの除去マッサージを教えて貰いました。

東京都豊島区大塚の整体院の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 セルライト除去マッサージ

記事を読む

no image

眼も身体も健康になる眼と耳のツボ

大塚の整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 今日は摩擦法でなくツボ押しを紹介します

記事を読む

no image

人間は心が悩んで病気する

大塚の整体の伍行療術院から 久しぶりに健康情報をお送りします。 人間の肉体は、心によって病気

記事を読む

no image

呼吸と調心,調息、調身

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 呼吸と調心 脳の発達で脳頭蓋の重量

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑