*

アンチエイジングホルモン

公開日: : 最終更新日:2015/04/23 新着情報

大塚整体の伍行療術院から

健康情報をお送りします。

 

100歳以上の長寿者には副腎から生成される

デヒドロエピアンドロステロンという

アンチエイジング・ホルモンが高い値であることがわかりました。

 

また成長ホルモンは私たちの体を若々しく保つのに、

不可欠なアンチエイジング・ホルモンと考えられます。

 

これらは、適切な運動、睡眠、食事を組み合わせることで

身体の中からたくさん作り出すことができます。

 

更に、良質な睡眠を促し、強力な子酸化作用、

免疫力増加作用を持つメラトニンというホルモンも、

体内で生産量を増やすことができます。

 

アンチエイジング医療では、これらのアンチエイジング・ホルモンを

外から与えて、若返りを促そうとする治療がおこなわれています。

 

アンチエイジング・ホルモンはその働きのみをとってみれば、

私たちの身体を若々しく保つ作用をしてくれるかもしれません。

 

そもそもホルモンと言うものは単独で働くのではなく、

色々なホルモンや生理活性物質の流れの中で

作用するものなのです。

 

若返りの作用があると考えられるアンチエイジング・ホルモンを

投与すれば、一時的にそのホルモンによる若返り作用が

認められるかもしれませんが、それと同時に

ホルモン全体のバランスが崩れてしまう可能性もあります。

 

つまり、ホルモンは私たち自身の体内で、

バランスよく生産されてこそ、ホルモンは本来の

素晴らしい作用が発揮されるのです。

 

アンチエイジング・ホルモンの産生が高まるような

生活習慣を心がけることが、私たちの健康と

若さを保つことになるのです。

 

 

関連記事

no image

眼の使い過ぎで身体が?

大塚の整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 今の人はパソコン、ゲーム、スマートホン

記事を読む

no image

記事を読む

no image

呼吸と調心,調息、調身

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 呼吸と調心 脳の発達で脳頭蓋の重量

記事を読む

no image

人間は心が悩んで病気する

大塚の整体の伍行療術院から 久しぶりに健康情報をお送りします。 人間の肉体は、心によって病気

記事を読む

no image

水を何故とらなければいけないか大塚の治療院で教えて貰いました。

東京の豊島区北大塚の伍行療術院から 健康情報をお送りします。   良質な

記事を読む

no image

若さを保つミトコンドリア

東京都豊島区大塚の整体伍行療術院が 若さを保つ三つの方法のうち一つお送りします。 &nb

記事を読む

no image

食事を楽しく感性で食べよう

お久しぶりです。 東京豊島区大塚の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 &nb

記事を読む

no image

大塚の整体院でセルライトの除去マッサージを教えて貰いました。

東京都豊島区大塚の整体院の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 セルライト除去マッサージ

記事を読む

no image

足裏マッサージの方法を大塚の整体院で教えてもらいました。

大塚整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 足の裏は第2の心臓とよく言われます。

記事を読む

no image

大塚の整体院で痛みのことを。

大塚の整体の伍行療術院から 健康情報をお送りします。 私たちの体は、血液が体中に張り巡らされ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑